美肌効果抜群!キウィスムージー

キウィフルーツは、果物の中でビタミンCの量が1番です。ビタミンCの効用は、なんといっても美肌効果。

コラーゲンの生成を助ける役目があるそうです。

コラーゲンは皮膚の張りを保つ効果があり、夏に日焼けや、夏バテで弱った体には大切な栄養となります。

関節の痛みも改善する効果があり、運動不足などで関節が弱ってくる年代にはたくさん摂りたい食品でしょう。

今回はあえて、皮ごとキウィフルーツを使ってみます。実は皮には果肉の3倍ものポリフェノールが含まれているそうです。

ポリフェノールは骨粗鬆症や抗がん作用、動脈硬化の予防など様々な良い点をもっています。

さらに皮と実の間にこそ、栄養がたっぷり詰まっています。ほんとうは皮ごとがぶりと食べるのが一番です。ただ食べる時には皮の細かい毛が気になって食べにくく思う方も多いと思います。

 

でもスムージーにするなら皮ごと食べるのは全然平気です。思い切って皮ごと入れてみましょう。

今回は凍らせたバナナも使ってみました。そのまま使ってもまったりとした飲みやすいスムージーになりますがここで、バナナを凍らせると、ちょっぴりフローズンなスムージーが出来上がります。

凍らせることでポリフェノールも増えるそうです。

キウィフルーツのポリフェノールと合わせて栄養たっぷり、活性酸素もどんどん取り除いてくれるでしょう。夏の暑い時期に冷たく甘いスムージーは疲れた胃に優しく、食欲がますこと間違いなしです。

関連記事

ページ上部へ戻る